簡単ボーカル抽出!フリーソフトでキレイにボーカル抽出できるか試してみた!5本のソフトをレビュー☆その2「Audacity」

  • ボーカル抽出
   ボーカル抽出

ボーカル抽出を試してみました。波形の細かい編集などはせずに、実装されている機能だけでどこまでキレイにボーカルを抽出できるのか。今回はAudacityをレビューします。

Audacityはボーカルカット専用で!

ボーカル抽出に利用したフリーソフト
No. ソフト バージョン 対応OS インストール
1 SoundEngine Free
レビュー☆その1
5.02 Windows
(2000/XP/Vista/7/8)
必要
2 Audacity
レビュー☆その2
2.0.3 Windows
(2000/XP/Vista/7/8)
Mac OS X
必要
3 ボーカルキャンセラー2
レビュー☆その3
1.12 Windows
(2000/XP/Vista/7/8)
不要
4 歌声りっぷ
レビュー☆その4
3.0 Windows
(Me/XP/Vista)
不要
5 Roland R-MIX
レビュー☆その5
1.11 Windows
(XP/Vista/7)
Mac OS X
不要

Audacityはボーカル抽出の機能がないのでボーカルカットとして利用し、別の記事でご紹介しますが、歌声りっぷを利用してボーカル抽出を行います。

ボーカル抽出する楽曲

今回、ボーカルカットとボーカル抽出に使った楽曲はボーカロイドの楽曲「FAKING DANCE」です。原曲と聴き比べて、効果を確認してみてください。


Audacityを試してみた

公式サイトよりソフトをダウンロードしてインストールが必要です。

Audacity(日本語サイト)
http://audacity.sourceforge.net/download/

前回レビューしたSoundEngine Freeよりも高機能で、ボーカル抽出以外にもいろいろな場面で活用できるソフトです!今回はボーカルカットに関する機能だけを利用しました。

Audacityの一番のメリットはWAVファイルだけなく、mp3ファイルも直接編集できるところ!他のソフトはWAVファイルを用意しなくてはいけませんが、Audacityであれば直接mp3を読み込み、編集した音源をWAVでもmp3でも保存することができます。

mp3からWAVへの変換や、mp3からWAVへの変換など、変換ツールとしてもシンプルで手軽に利用できます!

ボーカル抽出をしたい音源(WAVファイルやmp3ファイル)を読み込み、メニューより「エフェクト」→「Vocal Remover(for center-panned vocals)」を選択します。

Audacityボーカル抽出1

Vocal Removerの画面では3つの設定項目があります。説明は英語で書かれていますが、操作は簡単です!

  1. 「Remove vocals or view Help」は「Remove vocals」を選択しておきます。
  2. 「Removal choice」はボーカルカットするプリセットの選択です。
    「Simple」は周波数帯域の設定に関係なくセンターポジションの音を削除します
    「Remove frequency band」はセンターポジションの音から指定した周波数帯域を削除します
    「Retain frequency band」はセンターポジションの音から指定した周波数帯域以外の音を削除します
  3. テキストボックスは「Remove frequency band」または「Retain frequency band」を選択した場合に周波数帯域を指定できます

Audacityボーカル抽出2

ボーカルカットをする場合は「Removal choice」を「Remove frequency band」に設定し、下のテキストボックスで周波数を指定しましょう。ボーカル抽出したい音源によりますが、低域は300から500、高域は4000から8000ぐらいの範囲で指定しました。記述方法は「300 8000」というように低域と高域の数値を半角スペースで区切って指定します。

設定が完了したら「OK」ボタンを押すと反映されます。反映された音源を確認し、納得がいかない場合は元に戻すこともできます。

元に戻したい場合は、メニューから「編集」→「Vocal Removeerの取り消し」を選びます。

SoundEngine Freeと同様ですが、特定の機能だけでキレイにボーカルカットすることはかなり難しいです。センターポジションにボーカルしかない曲であれば、かなりキレイにボーカルカットすることができました。音質もある程度キープされています。

別の記事でご紹介しますが、Audacityでボーカルカットした音源を歌声りっぷでボーカル抽出します。今回キレイにボーカルカットできた曲は歌声りっぷを利用することで、かなりキレイにボーカル抽出することができました。音源によりますが、SoundEngine Freeよりは音質良くボーカルカットすることができます。

Audacityは高機能で、音源にいろいろな効果を加えたり、波形を編集することもできます。WAVとmp3の変換ツールとしても利用できます。無料なので是非インストールしてみてください!

次回、☆その3ではボーカルキャンセラー2のボーカル抽出についてレビューします。

◇関連記事◇
簡単ボーカル抽出!フリーソフトでキレイにボーカル抽出できるか試してみた!5本のソフトをレビュー☆その3「ボーカルキャンセラー2」

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!