簡単ボーカル抽出!フリーソフトでキレイにボーカル抽出できるか試してみた!5本のソフトをレビュー☆その1「SoundEngine Free」

  • ボーカル抽出
   ボーカル抽出

ボーカル抽出を試してみました。波形の細かい編集などはせずに、実装されている機能だけでどこまでキレイにボーカルを抽出できるのか。フリーソフト4本とローランドのR-MIX体験版を使ってみました。

試したソフトは5本!全て無料のソフトです

今回はフリーソフトとして配布されている4本と最近話題になっていたローランドR-MIXの体験版を利用しました。

ボーカル抽出に利用したフリーソフト
No. ソフト バージョン 対応OS インストール
1 SoundEngine Free
レビュー☆その1
5.02 Windows
(2000/XP/Vista/7/8)
必要
2 Audacity
レビュー☆その2
2.0.3 Windows
(2000/XP/Vista/7/8)
Mac OS X
必要
3 ボーカルキャンセラー2
レビュー☆その3
1.12 Windows
(2000/XP/Vista/7/8)
不要
4 歌声りっぷ
レビュー☆その4
3.0 Windows
(Me/XP/Vista)
不要
5 Roland R-MIX
レビュー☆その5
1.11 Windows
(XP/Vista/7)
Mac OS X
不要

ボーカル抽出する楽曲

今回、ボーカルカットとボーカル抽出に使った楽曲はボーカロイドの楽曲「FAKING DANCE」です。原曲と聴き比べて、効果を確認してみてください。


SoundEngine Freeを試してみた

公式サイトよりソフトをダウンロードしてインストールが必要です。Test版として、5.10のSoundEngine Freeも配布されていますが、Release版の5.02をダウンロードしました。

SoundEngine Free(日本語サイト)
http://soundengine.jp/software/

高機能で波形を細かく調整することもできそうですが、今回はボーカル抽出に関する機能だけを利用しました。

ボーカル抽出をしたい音源(WAVファイル)を読み込み、メニューより「その他」→「ボーカルカット(音声除去)」を選択します。

soundengineboボーカル抽出1

ボーカルカットの画面では予めライブラリとして12種類のプリセットが用意されています。「男性ボーカルトリム」や「女性ボーカルトリム」を選択すれば、ボーカル抽出の効果を得ることができます。ライブラリでプリセットを選択した後、各ツマミで微調整することもできます。

soundengineboボーカル抽出2

SoundEngine Freeでボーカル抽出する際のメリットは音源を確認しながら効果を当てることができるところ!

R-MIXもできますが、他のフリーウェアは変換処理が終了するまで効果を確認することができません。またSoundEngine Freeではボーカルカット画面の下部にある「バイパス」ボタンを押すと、一発で効果を無しにした元の音源を確認することができるので、リアルタイムに微調整しながら効果を確認することができます!フリーソフトなのに素晴らしい!

ボーカル抽出する曲にもよりますが、ボーカルトリムのプリセットと各ツマミの微調整である程度はボーカル抽出することができます。ただし、キレイに抽出することはかなり難しいです。どちらかと言えば、ボーカルの音を削除する効果の方が優秀だと感じました。

別の記事でご紹介しますが、SoundEngine Freeでボーカルカットし、歌声りっぷでボーカル抽出するほうが、SoundEngine Free単体よりはキレイにボーカル抽出することができたので、SoundEngine Freeはボーカルカット中心で利用することがおすすめです。

今回はボーカルカットの機能のみをレビューしましたが、SoundEngine Freeは他にも優秀な機能がたくさん備わっています!無料なので、興味があれば一度ダウンロードして使ってみてください。

次回、☆その2ではAudacityのボーカル抽出についてレビューします。

◇関連記事◇
簡単ボーカル抽出!フリーソフトでキレイにボーカル抽出できるか試してみた!5本のソフトをレビュー☆その2「Audacity」

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!