Ableton Live Lite付属のUSBオーディオインターフェースが増えてます!Ableton Live Liteからのアップグレードがオススメ!

  • Ableton Live 9 Lite
   機材

USBオーディオインターフェース付属のDAWと言えば、CubaseやSONARが多いイメージでしたが、最近はAbleton Live Lite付属のUSBオーディオインターフェースが増えているようなのでご紹介。

Ableton Live Lite付属のUSBオーディオインターフェース

DTMをはじめる場合、まずはUSBオーディオインターフェースに付属しているDAWを使って、そこからアップグレードしていくような人は多いと思います。

少し前までは、普及帯のUSBオーディオインターフェース付属しているDAWと言えば、CubaseとSONAR。Ableton Live Liteが付属しているUSBオーディオインターフェースはFocusriteぐらいでした。

CubaseやSONARのユーザが多いのは、このUSBオーディオインターフェース付属しているDAWだったからというのもあると思います。

CubaseやSONARのユーザが多い

最近、USBオーディオインターフェースを購入した知人たちから「Ableton Live Liteが付属してた!」という声が。チェックしてみると、RolandとTASCAMのUSBオーディオインターフェース付属DAWがAbleton Live Liteになっていました。

簡単にUSBオーディオインターフェース付属のDAWをまとめてみました。※機種によって付属DAWが異なる場合もあります。

USBオーディオインターフェース付属DAW
メーカー 付属DAW
BEHRINGER Tracktion
Roland Ableton Live
TASCAM SONARとAbleton Live
STEINBERG Cubase
Focusrite Ableton Live
YAMAHA Cubase
PreSonus Studio One
M-AUDIO Ableton Live

RolandとTASCAMのUSBオーディオインターフェースは人気が高く、購入者も多いので、Ableton Liveユーザも増えてくんじゃないでしょうか!?

Ableton Live Liteからアップグレードを!

Ableton LiveでDTMを始めたい人。Liteではなく最初からStandardやSuiteの購入を考えている人はAbleton Live Lite付属のUSBオーディオインターフェースを狙うのがお得だと思います。

Ableton LiveでDTMを始める

パッケージでStandardを購入すると42000円、Suiteなら75000円ぐらいですが、Ableton Live Liteから公式サイトでアップグレードすれば、Standardなら33800円、Suiteなら58800円です。

最近発売されたFocusriteのUSBオーディオインターフェースScarlett SoloはAbleton Live Lite付属で10000円で購入できるので、少しの差額でUSBオーディオインターフェース+Ableton Liveのアップグレードを手にすることができます。

Abletonの公式サイトなら、年に数回はアップグレードの20%OFFや25%OFFがあったりするので、そのタイミングでアップグレードするのがオススメです!

Ableton Live Lite付属のUSBオーディオインターフェースが増えたので、Ableton LiveでDTM始めたい!という人に紹介できる機材が増えたのは嬉しいですね。

関連記事
Ableton Live 9 Liteでも十分楽しめる!Live Lite 8とは違い制限も緩和されているのでLive初心者にオススメ

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!