ファミコン実機とMIDI連携できるカセット「ふぁみみみっでぃ」のご紹介!MIDINES欲しかった人は要チェックです!

  • ファミコン実機とMIDI連携できるふぁみみみっでぃ
   機材

ファミコン実機とMIDI連携ができるようになるカセット「ふぁみみみっでぃ」を@hekekekunさんが制作されているのを知り、即申し込みさせて頂きました。MIDINESの入手は無理だし・・・と思っていた方には朗報の機材だと思います!そんな「ふぁみみみっでぃ」のご紹介。

MIDI INがあるファミコンカセット「ふぁみみみっでぃ」

ふぁみみみっでぃの概要については、@hekekekunさんが公開している動画を見るのが一番分かりやすいので特に説明は書きません。MIDINES欲しかった人は絶対に魅かれると思いますw

【ふぁみみみっでぃ】ファミコンをMIDI音源にしてみた【8ポリ】

ふぁみみみっでぃは@hekekekunさんが参加されるイベントでのみ入手可能でしたが、最近ツイッターからの直接申し込みで購入することもできるようになり、私のように遠方でイベントに行けない!なんて人でも入手可能になりました!本当に有難い。

ファミコン実機の入手と改造

所有していたファミコンはAV改造してありますが、擬似ステレオ出力になっており、今後もゲーム機として使いたいので、ふぁみみみっでぃ専用に1台入手。

AV出力したファミコン

ふぁみみみっでぃ専用なので映像出力は無視して、音声出力はコンデンサだけ入れてフォンケーブルつなぎました。ネット上には音声出力についてやAV化の回路、解説など詳しく掲載されてます。検索すればすぐに見つかります。

ファミコンからフォンケーブルで音声出力

ふぁみみみっでぃをカセットにする

ふぁみみみっでぃはカセット基板のみです。@hekekekunさんの動画に登場するカセットを真似して、ふぁみみみっでぃを既存のカセットに入れました。MIDIケーブルはカセット上部の穴から出します。あとは表面のシールを制作。

ふぁみみみっでぃの表面シール

イラストレータで実際のカセットのシールをトレースして制作し、色のパターンは9種類。シール制作が一番時間かかりましたwイラストレータで制作したファミコンカセットの表面aiデータは別記事にて配布してますので、必要あればご活用ください。

関連記事
ファミコンカセットの表面aiデータ(イラストレータ)素材配布

ふぁみみみっでぃをカセットに収納

カセット完成。

ふぁみみみっでぃで遊ぶ

ふぁみみみっでぃにMIDI INがあるので、MIDIキーボードを接続すれば直ぐにファミコン実機から音がでます!最高ですね。

ファミコンとふぁみみみっでぃ

1ch、2ch設定で矩形波、3ch設定で三角波、4ch設定でノイズ、5ch設定でDPCMをファミコン実機で鳴らすことができます。矩形波はもちろんduty比として12.5%、25%、50%、75%の切り替えができます。モジュレーションやスイープにも対応してます。長周期ノイズ、短周期ノイズも出せますし、DPCMにはバスドラム、スネア、クローズドハイハット、オープンハイハット、フロアタム、ミドルタム、ハイタム、クラッシュ、ライド、サイドスティックの10種が入っています。

ノートナンバーには制限があり、矩形波は33~108、三角波は21~96となっています。

オシロスコープ波形でチェック

ふぁみみみっでぃを使ったファミコン実機の波形とMIDINESを使ってサンプリングされたAfroDJMac氏が配布しているSuper 8-Bit Ableton Live Packの波形をオシロスコープでキャプチャしました。オシロスコープ波形はMax For Liveの「jo.Floating Oscilloscope 1.1」を利用してキャプチャしてます。

ふぁみみみっでぃを使ったファミコン実機の矩形波

ファミコン実機の矩形波

MIDINESサンプリングのSuper 8-Bit Ableton Live Packの矩形波

MIDINESサンプリングの矩形波

ふぁみみみっでぃを使ったファミコン実機の三角波

ファミコン実機の三角波

MIDINESサンプリングのSuper 8-Bit Ableton Live Packの三角波

MIDINESサンプリングの三角波

ファミコン実機のほうが音も尖った感じでMIDINESサンプリングのほうが丸い音でした。これはファミコン実機から音声出力する回路に抵抗入れなかった影響かなと思います。聴き比べるとファミコン実機のほうが好みの音なので、結果良しですがw

実機でチップチューン!といえばゲームボーイ利用者が多いと思いますが、ファミコン実機でチップチューンできますね!実機最高です。テンション上がりますw

NES BANDさんもふぁみみみっでぃを使っていた!

ファミコン音楽を好きな方なら1度はぐらいはNES BANDさんの動画を見たことがあるのではないでしょうか?私も大好きでちょくちょく視聴しています。MIDINESの存在を知るきっかけにもなった動画でした。

そんなNES BANDさんはMIDINESでずっと演奏していると思っていまいたが、昨年からはなんと!ふぁみみみっでぃ使っていました!MIDINESでは出来なかったこと、ふぁみみみっでぃの魅力を少し語っている動画がありました。9分ぐらいから。

NES BANDさんが使われてるふぁみみみっでぃのDPCMにはたくさん音が入っているようで・・・うらやましいw

NES BANDさんの演奏動画は聴いても楽しいわけですが、実際の打ち込みや演奏で役立つことも満載です!基本的なことかもしれませんが、楽曲によって1chや2chの方がフェーダーで音量操作しながら残響音っぽさを再現したりですとか、3chの方の手の甲を使った独特な演奏方法で音を再現したりですとか。ファミコン実機奏法解説コーナーの動画は特に参考になります。

サカモト教授が伝授!チップチューン攻略法をチェック!

5月10日までiPadとiPhoneの電子版サンレコが360円のセール中です!少し前ですが、2014年10月号のサンレコには特集で「サカモト教授が伝授!チップチューン攻略法」という記事が掲載されています。

他にも読みたい記事があったのでこの号は買いましたが、「サカモト教授が伝授!チップチューン攻略法」目的で360円払っても損はないんじゃないかなーと思います。どんな機材やソフトを使って音作りしているのか、そしてファミコンっぽくするためにはどのような作り込みなのか、いろんなTipsが掲載されています。

関連記事
8bit音源のまとめ|Ableton Liveでチップチューンを作るときに使う音源と購入してみたい8bit音源のメモ

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!