Ableton Liveだけで簡単に動画作成!Live8の動画インポート/エクスポート機能を試してみた

  • Ableton Live8動画機能
   Ableton Live

Ableton Live8の動画インポート/エクスポート機能を利用して、Live8のみで動画を制作してみました。映像を編集する機能はありませんが、サウンドと簡単に同期できるので、用途によっては十分使えそうです!

Ableton Live8だけで動画を制作してみた

Live IntroからLive8へアップデートを考えて機能比較表を見ていたときから少し気になっていた「動画インポート/エクスポート」機能。

実際にLive8だけで動画を制作してみました!

インポート対応フォーマットはQuicktime(.mov)だけじゃない!

マニュアルではインポート対応フォーマットとしてQuicktime(.mov)しか記載されていませんが、他のフォーマットファイルも試してみました。

Ableton Live8にインポートできたフォーマット
インポート 動画 画像
OK MPEG4 JPEG
PNG
NG MPEG2
WMV
FLV
GIF
BMP

動画ファイルだけでなく画像も読み込めるので、静止画の切り替えにサウンドを入れるような動画であれば、Ableton Liveだけでも十分作成ができます。

映像にフェードイン/フェードアウトだけでも加工できれば・・・

Live8動画編集1

すでに仕上がっている映像をインポートすれば、サウンドとの同期は取りやすいので、動画として仕上げるには便利だと思います。

今回はNHKクリエイティブ・ライブラリーのフリー素材で動画を作成しましたが、Live8で編集中にフェードインとフェードアウトを加えたい!と感じました。

NHKクリエイティブ・ライブラリー
http://www.nhk.or.jp/creative/

動画編集ソフトで素材を加工しても良かったのですが、今回はAbleton Live8だけで動画を制作するコンセプトだったので、断念。

サウンドのフェードを下げていくときに、映像もフェードアウトしたいですよね。フェードインとフェードアウトだけは欲しかったと感じました。

エクスポートできるフォーマットもいろいろあります!ビデオフィルタ機能も!

エクスポートで選択できるフォーマットは6種類。

  • FLC
  • QuickTime
  • Interframe Compressed VR
  • AVI
  • DVストリーム
  • イメージシーケンス

QuickTimeでエクスポートする場合のみ、ビデオフィルタ機能も利用ができます!ただ、動画全体が加工されるので、使い道は?

Live8動画編集2Live8動画編集3

もともと、動画を編集するソフトではないので、過度な機能を求めることはできませんが、個人的には十分使える!と感じてます。

映像素材だけは別のソフトで編集しておき、そこにサウンドを加えながら動画制作をする場合にAbleton Liveを使っていこうと思います!

最も関連する記事
Ableton Live8/Live9 Standardの32bit版と64bit版でビデオインポート機能に違いあり?!動画を制作するなら32bit版で!

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!