【前編】Ableton Live9の購入を検討されている方へ!本当にLive9 Suite+Pushの環境が必要?!Live9をお得に買う3つのポイント!

  • Ableton Live9とPush
   Ableton Live

友人から、Ableton Live9に興味はあるけど、Intro?Standard?Suite?何を買えばいいの?Live9 SuiteとPushの組み合わせだと高すぎて買えないけど!という話を聞いて、友人に話した私なりの購入検討ポイントとお得に買う3つのポイントを記事にしました!

Ableton Live9 Suite+Pushの環境が本当に必要ですか?

Ableton Live9専用MIDIコントローラーPush

Live9の専用MIDIコントローラーとして話題のPushですが、本当に必要ですか?!Live9 SuiteとPushの組み合わせで12万円程度。本業の方、本格的に音楽制作活動をされる方、予算的に問題ない方は間違いなくこの組み合わせを購入されると思います。

でも、世の中のAbleton Liveユーザ、Live9を購入検討されているユーザ全員がこの組み合わせを購入する必要はありませんよね?!

SuiteやPushをフルに活用しようとすれば、それなりのパソコンスペックも必要になります。お使いのパソコンはSuite+Pushの利用に耐えられますか?

オーディオインターフェースやモニター環境などはSuiteやPushで音楽制作するのに十分な環境ですか?

やりたいこと、制作したい音楽にはSuiteやPushが絶対必要ですか?

SuiteやPushは音楽制作を仕事にされている方や、既にLiveユーザであり十分な経験をされた方が購入すれば良い環境だと思っています。

私はSuiteもPushも持っていません。StandardにAPC20という組み合わせですが、十分楽しいです。やりたいことも全てできて満足していますよ!もちろん、PushもMax for Liveも使ってみたいですがw

Intro?Standard?Suite?

私は最初にLive8のIntroを購入しましたが、3日後にはLive8へアップグレードしました。Introは価格は安いのですが、ハッキリ言ってオススメしません!

Live9 IntroはEQ EightやGlueなどLive9で素晴らしくなったオーディオエフェクトが利用できませんし、オーディオのスライスもできない、オーディオのMIDI変換もできない、シーンが8つしか利用できないなど、残念な点が多過ぎます。

Live9 Introを単体で購入するぐらいであれば、Live Liteが付属しているオーディオインターフェースやMIDIコントローラーを購入してLive Liteを利用すれば良いでしょう!

Ableton Liveを初めて購入される方、そもそもDTM初心者、他のDAWを利用したことない方などはStandardチョイスで良いと思います。AnalogやOperatorなどで本格的に音作りしたい!Max for Live使いたい!というように明確に欲しい機能がある場合のみSuiteチョイスかなと思います。

Live9をお得に買おう!☆その1
パッケージ版が欲しい!?ダウンロード版で十分!

楽器屋さんでLive9を購入すれば、当然パッケージ品です。クレジットカードが無い方は、パッケージ品買ってください。クレジットカードをお持ちなら、ダウンロード版の購入をオススメします!

Live9のパッケージ版とダウンロード版に機能的な違いはありません!パッケージの箱を部屋に飾って眺めたい!600ページ超えのマニュアルを持ち歩いて隅々まで熟読したい!キレイにプレスされているメディアが欲しい!というような奇特な人以外はダウンロード版の購入で問題ありません!

Ableton Liveを一番リーズナブルに購入する方法は、公式サイトからダウンロード版を購入することです!

Ableton Live9パッケージ版とダウンロード版の価格
製品種類 Intro Standard Suite
ダウンロード版 8,800円 38,800円 66,800円
パッケージ版 11,800円 44,800円 72,800円

この価格差!パッケージ版にこだわりますか?!

Ableton Liveのサイトは、日本円だけでなく、ドルやユーロでの支払いもできます。2013年4月現在は円安状態なので、日本円で購入するのが一番リーズナブルですが、もし円高傾向に動いたりするようであればドル払いの選択をオススメします。私がLive8を購入した時期は完全な円高でしたので、ドル払いにて購入しました。

Ableton Liveサイトの一番下にある選択ボックスの右が通貨の変更です。左はサイトの言語表示切り替えになっています。

Ableton Live公式サイトの言語と通貨の切り替え

Live9をお得に買おう!☆その2
Live9は機材と組み合わせ購入しよう!

公式サイトのダウンロード版を購入する場合、クーポンを利用することで更にお得に購入ができます!

クーポンはいろいろな機材に封入されています!私が把握している範囲でご紹介します。

DTM入門者でLive9を購入される場合、必ずオーディオインターフェースも購入することになります。そこで!Live Liteが付属しているFOCUSRITEのScarlett 2i4やM-AUDIOのM-TRACKなどの購入しましょう!Live Liteが付属して試せる?!からではありません!

Live LiteからLive9にアップグレードするためのクーポンが付属しているはずです。古い用紙ですと30%OFFなどと書かれている場合もありますが、Live Liteアップグレードのサイトには100ドル割引と記載されております。

Ableton Live Liteアップグレード案内サイト

既にオーディオインターフェースをお持ちの方、購入したいオーディオインターフェースにLive Liteが付属していない方は、MIDIコントローラーに付属のクーポンを狙いましょう!

Live9で音楽制作する場合、間違いなく専用MIDIコントローラーが欲しくなります!Live専用MIDIコントローラーはPushだけじゃありません!AKAIのAPC40やAPC20、NovationのLaunchPad。これらにもLive Liteが付属しています!

私はAPC20を後から購入しましたが、Live専用MIDIコントローラーがあると無いとでは全然違います!最新のPushとは違い、販売当初より価格もかなり下がっています!Live Liteからのアップグレードで100ドル割引があることを考えると、とてもお得です!

Ableton Live9と専用MIDIコントローラーの価格
製品 Live9 Standard Live9 Suite
Live9単体 449ドル 749ドル
LaunchPad+Live9割引適用 15,800円+349ドル 15,800円+649ドル
APC20+Live9割引適用 18,500円+349ドル 18,500円+649ドル
APC40+Live9割引適用 24,800円+349ドル 24,800円+649ドル

専用MIDIコントローラーの価格はサウンドハウスやアマゾンを参考価格としてます。Live9の価格は割引価格と比較しやすようにドル換算で記載しました。

Live Liteのアップグレード割引で約1万円程度の割引が適用されるので、LaunchPadやAPC20をいずれ買おう!と検討されているなら、最初に購入した方が断然お得なのです!

記事が長くなってきたので、今回はここまで。次回割引クーポンについての続きと、ポイントその3を記事にします。

◇続きの記事◇
【後編】Ableton Live9の購入を検討されている方へ!本当にLive9 Suite+Pushの環境が必要?!Live9をお得に買う3つのポイント!

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!