Ableton LiveのEQ Eightでハイパスフィルターを2つ設定してフィルター効果を高めよう!WavesのRenaissance EQと効果の比較

  • Ableton Live9 EQ Eight
   Ableton Live

Ableton Live9標準のEQ Eight。ハイパスフィルターの効きが弱いと感じ、WavesのRenaissance EQを利用していましたが、EQ Eightではハイパスフィルターを2つ以上設定することもできるので、同じ音源を使いフィルター効果をスペクトラムアナライザでチェックしてみました。

EQ Eightで同じパラメータを設定

Ableton LiveのEQ Eightでは複数のバンドに同じパラメータを割り当てることができます。例えば、ハイパスフィルターを2つ設定したり。

このような設定ができるEQもあれば、できないEQもあります。今回比較するWavesのRenaissance EQではハイパスフィルターを2つという設定はできません。

良し悪しは別として、設定できることで汎用性が高いのは間違いありません。

EQ EightとRenaissance EQのハイパスフィルター

ベースの音源にEQ EightとRenaissance EQを使って200Hzでハイパスフィルターを設定してスペクトラムアナライザでチェックしてみました。

ベースの音源はこんな感じです。

ベースの音源のスペクトラムアナライザ

まずは、EQ Eightのハイパスフィルターを設定。

Ableton EQ Eightのハイパスフィルター

スペクトラムアナライザはこんな感じになりました。

EQ Eightでハイパスフィルターを通したスペクトラムアナライザ

次に、WavesのRenaissance EQのハイパスフィルターを設定。

Renaissance EQのハイパスフィルター

スペクトラムアナライザはこんな感じになりました。

Renaissance EQでハイパスフィルターを通したスペクトラムアナライザ

メロディのある音源を使ってしまい、同じタイミングでキャプチャできていないので、ピークなどに差がでてしまってます・・・傾向としてご覧ください。

次に、EQ Eightのハイパスフィルターを2つ設定。

Ableton EQ Eightのハイパスフィルターを2つ

スペクトラムアナライザはこんな感じになりました。

EQ Eightでハイパスフィルターを2つ設定し通したスペクトラムアナライザ

最後に、WavesのRenaissance EQのハイパスフィルター(上記と同じ設定)を2つ挿した状態のスペクトラムアナライザ。

Renaissance EQでハイパスフィルターを2つ設定して通したスペクトラムアナライザ

EQ Eightのフィルター効果は意外に高い!?

今回のように同じ音源を使ってハイパスフィルターの効果を確認したのは初めてでしたが、スペクトラムアナライザを見る限り、EQ Eightの効きが弱いなんてことはなく、フィルター効果はかなり高いように見えます。

WavesのRenaissance EQは効きが良い!なんてことをよく聞くので、ハイパスフィルターにはEQ EightよりはRenaissance EQを使ったほうが良いかな・・・と勝手に思っていました。

もちろん、実際に耳で音を確認して自分好みを決めるのが一番大事だと思います。EQによって音も違います。効き具合だけでEQを決めることはできないと思います。

それでも、EQ Eightをもっと使っていこう!と思った検証結果でした。

関連記事
Ableton Live 9で維新されたオーディオエフェクト「EQ Eight」がとても便利!期待以上の使い心地!3つの新機能をレビュー

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!