Ableton Liveのワープ機能やループ設定で便利なショートカットキー!ショートカットキーを覚えて快適なAbleton Liveライフ第5段!

  • Ableton Liveショートカットキー
   Ableton Live

Ableton Liveのショートカットキーを覚えて快適に使おう!ということで第5段。今回はワープ機能やループ設定で便利なショートカットキーです。ワープ機能やループ設定はAbleton Liveの中でも利用頻度が高い機能だと思いますので、覚えておくと快適です!

Ctrlを押してワープマーカーを打つ

Ableton Liveのワープ機能は頻繁に使っていると思います。オーディオ(サンプル音源)ベースで制作をしていれば必ず使う機能だと思います。そんなワープ機能ですがワープマーカーを打つ場合、マウスで一箇所ずつ打っていませんか?

ワープマーカーをマウスで一箇所ずつに打つ

対象のポイントを打ってから、調整するために両サイドのポイントとなる箇所にワープマーカーを打つという感じで。私も最初はこんな感じでした。

ワープマーカーを両サイドに打つ

こんなときに、Ctrlを押しながらワープマーカーを打ちましょう!ワープマーカーを打ちたい箇所でCtrlを押すと両サイドにもワープマーカーのマークが表示されます。

Ctrlを押しながらワープマーカーを打つ

自動で両サイドにもワープマーカーが設定されます。快適です。

自動で両サイドにもワープマーカーが設定される

Ctrlを押してループ設定

クリップに配置したサンプルのスタートポイントやループ開始位置を変更することも非常に多いと思います。マウスをドラッグして修正していませんか?私も最初はこんな感じでした。

サンプルのスタートポイントやループ開始位置を設定

こんなときに、Ctrlを押しながらスタートポイントやループ開始位置に設定したい箇所をクリックしましょう!一発で設定ができます。

ループ開始位置やスタートポイントをCtrlキーを押しながら設定

逆側のループ終了位置などを設定したい場合は、Ctrl+Shiftを押しながら設定したい箇所をクリックしましょう!こちらも一発で設定ができます。

ループ終了位置をCtrlキー+Shiftキーを押しながら設定

利用頻度が多い機能だからこそ知っているととても快適になりますよ!知らなかった人は是非試してみてください!

関連記事
Ableton Liveのベロシティ設定でCtrlキーとShiftキーを使うTips

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!