2013年フリーVSTプラグイン☆ベスト10

  • 2014 Free VST Plug-in TOP10
   VST

2013年に利用したフリーVSTプラグインのベスト10をご紹介。無料配布されているVSTプラグインでも優れたものはたくさんあります!ご参考まで。

10位:ディエッサー「SPITFISH」

画面がシンプルで非常に使いやすいディエッサーです。32bit版しかないため、現在64bit版Live9をメインに使っているので出番はないですが、Live8のときにはボーカルトラックで必ず利用していました。

関連記事
手放せないディエッサー!32bit版のAbleton Live8を使いたい理由はフリーVSTプラグインのSPITFISHが便利すぎるから!Win/Mac両対応

ディエッサーspitfish

9位:サンプラー「ZAMPLER//RX」

独雑誌Beatが配布している高機能なサンプラー!無料のサウンドライブラリもたくさん配布されていて、2013年に話題になったアナログシンセBASS STATION2やMini Bruteなどのサウンドライブラリも配布されてます。

コモドール64のサウンドライブラリがあり、このサウンドライブラリを使うためにZAMPLER//RXを利用してます。

サンプラーZampler//RX

8位:コンプレッサ「T-RackS OPTO-COMPRESSOR」

通常は有料のコンプレッサですが、2013年9月にIK Multimediaが期間限定で無料配布しました。プラグインとしての評価はもっと上ですが、期間限定配布だったものなので、低めに。このコンプレッサを入れると、エフェクトのかかりが良くなるので気に入ってます。

コンプレッサT-RackS OPTO-COMPRESSOR

7位:コンプレッサ「SuperCharger」

2013年12月にNative Instrumentsがクリスマスプレゼントとして無料配布したプラグイン。まだ使い始めたばかりですが、とても気に入っています!PunchとDirtをONにしてドラムトラックへ挿してます。サイドチェインが使えるのもステキ。

コンプレッサSuperCharger

6位:エフェクタ「Glitch」

スタッター効果を簡単に作れる無料とは思えないぐらいの高機能エフェクト!とにかく楽しい!!Sugar BytesのEffectrixの簡易版といった感じです。2013年にGlitch2がリリースされましたが、残念ながら有料プラグインになってしまいました。

エフェクタGlitch

5位:イコライザー「T-RackS Classic EQ」

有料プラグインなのですが、アカウントを作成し、T-RackS CS(カスタムショップ)をインストールすると、このEQが使えるようになるのです!!アカウント作成、オーソライズと手間はありますが、それだけの価値が十分にあります!

歌ってみたのMIXをするときには、ボーカルトラックに必ず使っています。プリセットが豊富なのも使いやすいです。

関連記事
T-RackSの入手方法!IKに登録してフリーVSTプラグインとしてオススメなT-RackSのメーターとEQを使おう!

イコライザーT-RackS Classic EQ

4位:エフェクタ「Artillery2 CM Edition」

雑誌Computer Music Magazineに付属しているプラグイン。176号以降を購入すれば手に入ります。Sugar BytesのArtillery2にCMのロゴが入っているだけ!?

Sugar BytesのArtillery2は通常$99で販売されているプラグインですが、Computer Music Magazineは1冊500円。このプラグイン入手のために1冊購入してもお得なわけですが、Computer Music Magazineには他にも有料プラグインのCM Editionがいくつも含まれています。オススメです!

関連記事
Ableton Live9の新機能特集!CMオリジナルのHORNET社コンプレッサーVSTプラグイン付き!Computer Music 2013年5月 190号のレビュー

Glitchと同様にスタッター効果を簡単に作れますが、Artillery2はiZotopeのStutter Editに似ており、MIDIノートでエフェクト効果をコントロールできるので、Glitchに比べて圧倒的に使いやすいです。

エフェクタArtillery2 CM Edition

3位:8bitシンセサイザー「ファミシンセ2」

8bitシンセといえばMagical 8bit Plugが超有名ですが、ファミシンセ2のほうが音作りがし易いかな?と思っています。なんと言っても見た目がステキ過ぎる!いじっているだけでテンション上がります。

チップチューンの曲を作るときは、ファミシンセ2をメインにZAMPLER//RXとMagical 8bit Plugを補助的に使っています。

8bitシンセサイザー ファミシンセ2

2位:シンセサイザー「Tyrell N6 V3」

プリセットが豊富で64bitにも対応。音が素晴らしく、チップチューンの曲以外は、ほぼこのシンセで音作りしています。ベースもリードもパッド系もすべてこれ1つでもOK。有料プラグインに全く引けを取らないシンセだと思います。

シンセサイザーTyrell N6 V3

1位:メーター「T-RackS Metaring」

このメーターもT-RackS CS(カスタムショップ)をインストールすると使えるようになるプラグイン。PEAKメーター、ラウドネスメーター、RMSメーター、位相にスペクトルアナライザと無料でこれは凄過ぎます!

必ずマスタトラックに入れて使っている利用頻度ナンバー1のプラグインです。

関連記事
T-RackSの入手方法!IKに登録してフリーVSTプラグインとしてオススメなT-RackSのメーターとEQを使おう!

メーターT-RackS Metaring

関連記事
2014年フリーVSTプラグイン☆ベスト10

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!