2014年フリーVSTプラグイン☆ベスト10

  • 2014 Free VST Plug-in TOP10
   VST

2014年に利用したフリーVSTプラグインのベスト10をご紹介。無料配布されているVSTプラグインでも優れたものはたくさんあると思います!ご参考まで。

2014年によく利用していたフリーVSTプラグインをご紹介します。2013年版で紹介したものもありますが、重複しているプラグインはそれだけ気に入っているということです。

関連記事
2013年フリーVSTプラグイン☆ベスト10

10位:エフェクト「Waves OneKnob Pumper」

Waves Oneknob Pumper

2014年のブラックフライデーで無料配布されたダッキング・エフェクト。お手にダッキングを作れるのはいいのですが、コンプでサイドチェインさせるよりは、少し不自然な音になってしまう感じで、今のところはアイデア次第のエフェクトという印象です。

9位:サチュレーション「Softube Saturation Knob」

Softtube Saturation Knob

最近、無償配布が開始されたばかりのVSTプラグイン。サチュレーションを持っていないという人にはスゴク良いのではないでしょうか!?iLok不要で利用できるのも良いと思います!ただし、インストールはSaturation Knob単体でできず、SoftubeのプラグインをまとめてインストールしてSaturation Knobを有効にするという感じなので、無駄にHDDの容量を食うのが難点。

8位:コーラス「TAL-Chorus-LX」

TAL-Chorus-LX

無料のVSTプラグインとしては有名だと思います。コーラスエフェクトを全てOFFにして、Stereo Widthのツマミだけアップさせるとステレオ・イメージャーのような使い方ができると知って、コーラスエフェクトOFFで使ってます。とてもシンプルなのがGOOD!もう少し高機能なステレオイメージャーが欲しいという人は、WavesのS1 Stereo Imagerに似たような画面のA1StereoControlが良いと思います。

7位:ディレイ「Native Instruments REPLIKA」

Native Instruments REPLIKA

毎年恒例、クリスマスにNative Instrumentsが無料配布するプラグイン2014年版。フェイザーやフィルター効果まで付いている高機能なディレイ。ディレイの種類もワイドやピンポンなど選べるので、ディレイを探している人にはオススメだと思います!2014年12月31日まで無料配布です!

6:EQ「T-RackS Classic EQ」

T-RackS Classic EQ

昨年もランキングに載せましたが、ボーカルトラックには毎回のように挿しているお気に入りです。IK Multimediaでアカウントを作成し、T-RackS CSをインストールすることで、このEQが使えるようになります。T-RackS CSのバージョンがアップし、T-RackS製品が全てインストールされる(ライセンスが無いものは体験版)ようになったのが不満。

関連記事
T-RackSの入手方法!IKに登録してフリーVSTプラグインとしてオススメなT-RackSのメーターとEQを使おう!

5位:シンセサイザー「Tyrell N6 V3」

u-he tyrell N6 V3

プリセットが豊富でお気に入りです。世界的にも人気があるようでプリセット配布しているサイトも多くあり、強化できます。無料ですが、音はスゴク良いと思います。

4位:エフェクト「lkjb ReFine」

lkjb refine

暖かみ、広がり、パンチを付加できる特殊なプラグインです。ツマミを最大にしても音は極端に変化しませんが、印象はかなり違います。マスタートラックで使うこともありますが、ドラムやボーカルのバスでよく利用しています。

3位:メーター「T-RackS Metaring」

T-RackS Metaring

メーターを持ってない人には、超オススメです!PEAKメーター、ラウドネスメーター、RMSメーター、位相にスペクトルアナライザが使えて無料はスゴイと思います。こちらもT-RackS Classic EQと同様にT-RackS CSをインストールすることで使えるようになります。私はテンプレートでマスタートラックに挿してあり、利用頻度100%です。

関連記事
T-RackSの入手方法!IKに登録してフリーVSTプラグインとしてオススメなT-RackSのメーターとEQを使おう!

2位:EQ「lkjb Luftikus」

lkjb Luftikus

40kHzブーストがあるEQ。Maag Audio EQ4など高くて買えないので、40kHzブーストの機能はちょっと憧れてましたwもちろん単純に40kHzだけがブーストされるわけではありません。バンドも固定されていて分かりやすく、とても使いやすいです!ボーカルトラック専用のEQという感じで使ってます。KEEPGAINはONにしたほうが使い易いと思います。

1位:シンセサイザー「Cakewalk Rapture」

Cakewalk Rapture

完全無料というわけではありませんが、Computer Musicの200号を購入すると無料でもらえるシンセサイザー。Tyrell N6も気に入っていますが、今年はRaptureばかり使っていました。プリセットも豊富です。このシンセサイザーだけでもかなりの音作りができると思います。無料配布の期限などは記載されていないので、たぶん200号を購入すれば、今でも入手はできると思います。

関連記事
Cakewalkのシンセサイザー「Rapture」が無料でもらえる!Computer Music 200号がスゴイ!

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!