歌ってみたMIXで薦めるフリーVSTプラグインのまとめメモ|2015年版

  • 歌ってみたMIXのフリーVSTプラグイン
   VST

歌ってみたMIXが流行っているのか、ここ最近「歌ってみたMIXで使えるフリーVSTプラグイン教えて!」という質問。自分で使ってるもの使ってないもの含めて、薦めるフリーVSTプラグインのまとめメモ。随時更新。

フリーVSTプラグインの選択基準

私の勧めるフリーVSTプラグインの選択基準です。

・プラグインの販売を行っているメーカーが配布しているもの
・海外でも評判が良いもの(KVRで受賞や高評価)
・ベータ版ではないもの(リリースバージョン1.0に達してないものは選択しない)
・他に代用品がないもの
・環境依存が極力少ないもの(32bit/64bit対応、Win/Mac対応)

ユーザ登録やアクティベーションの手間を惜しまない

メーカー配布のフリーVSTプラグインを利用するにはユーザ登録やアクティベーション(認証)処理が必要になることも多々あります。「面倒くさい・・・」と思う方は、この記事の内容は向いてないです。

ユーザ登録やアクティベーションなど僅か2~3分ですよ。

メーター

IK Multimedia T-RackS Metaring
http://www.ikmultimedia.com/products/trcs/
※ダウンロードするにはユーザ登録が必要。Win/Mac対応。32bit/64bit対応。

T-RackS metering

歌ってみたMIXをする初心者ほど、使ったほうが良いと思う。Peakメーターでレベルオーバー(音割れ)チェックしたり。参考とする楽曲の音圧をチェックしてみて、同じ音圧で調整したり。

ニコニコ動画に投稿されているボカロ楽曲、歌ってみた動画だと、T-RacksのRMSメーターで-8dBぐらい。音圧高い楽曲だと-7dBぐらいある。

関連記事
T-RackSの入手方法!IKに登録してフリーVSTプラグインとしてオススメなT-RackSのメーターとEQを使おう!

アナライザー

Voxengo SPAN
http://www.voxengo.com/product/span/
※Win/Mac対応。32bit/64bit対応。

Voxengo SPAN

本業の方や経験豊富な方以外は、必ずメーターやアナライザー見ながらMIXするほうが上達が早いと思う。EQ調整するときはアナライザー必須。

EQ

SPL Free Ranger
http://plugin-alliance.com/en/plugins/detail/spl_free_ranger.html
>※アクティベートするにはユーザ登録が必要。Win/Mac対応。32bit/64bit対応。

SPL FREE RANGER

IK Multimedia T-RackS Classic EQ
http://www.ikmultimedia.com/products/trcs/
※ダウンロードするにはユーザ登録が必要。Win/Mac対応。32bit/64bit対応。

T-RackS Classic EQ

関連記事
T-RackSの入手方法!IKに登録してフリーVSTプラグインとしてオススメなT-RackSのメーターとEQを使おう!

lkjb Luftikus
http://code.google.com/p/lkjb-plugins/
※Win/Mac対応。32bit/64bit対応。

lkjb Luftikus

MIXの経験が浅い人ほど、バンド固定のEQが使いやすいと思う。Free Rangerでカット(ハイパス)、T-RackS Classic EQでブースト、Luftikusで調整(高域ブースト)という感じで使うと効果的なイメージ。1つだけ使うならFree RangerかLuftikus。ボーカルのハイパス(ローカット)は重要。

コンプ

TDR Kotelnikov
http://www.tokyodawn.net/tdr-kotelnikov/
※Win/Mac対応。32bit/64bit対応。

TDR Kotelnikov

ゲインリダクションを見ながら調整できる。パラメータが多いので、最初はVocalプリセットを使ってスレッショルド、レシオ、アタックあたりを調整すれば良いと思う。

マキシマイザー(リミッター)

LoudMax
http://loudmax.blogspot.jp/
※Win/Mac対応。32bit/64bit対応。

LoudMax

マスタートラックの最終段に挿すエフェクト。この後にメーターを挿して、チェックしながら音圧調整。

フィルター(エンハンサー)

elysia niveau filter
http://plugin-alliance.com/en/plugins/detail/elysia_niveau_filter.html
※アクティベートするにはユーザ登録が必要。Win/Mac対応。32bit/64bit対応。

elysia niveau filter

オケに埋もれたボーカルをぐっと前に出せる。アナライザーで基音となる帯域をチェックし、その周波数をブースト。

コーラス

TAL-Chorus-LX
http://kunz.corrupt.ch/products/tal-chorus-lx
※Win/Mac対応。32bit/64bit対応。

TAL-Chorus-LX

音を横へ広げることもできる。

ディレイ

リバーブ

ステレオイメージャー

A1StereoControl
http://a1audio.de/index.php/a1stereocontrol
※Win/Mac対応。32bit/64bit対応。

A1StereoControl

STEREO WIDTHのツマミをまわせば、音が横に広がる。

特殊なエフェクト

lkjb ReFine
http://www.kvraudio.com/product/refine-by-lkjb
※Win/Mac対応。32bit/64bit対応。

lkjb refine

暖かみ(warm)、広がり(space)、パンチ(punch)を調整できる特殊なプラグイン。僅かな変化だが、あると無いでは全然違う。

フィルター(ラジオボイス)

bx_cleansweep V2
http://plugin-alliance.com/en/plugins/detail/bx_cleansweep_v2.html
※アクティベートするにはユーザ登録が必要。Win/Mac対応。32bit/64bit対応。

bx_cleansweep v2

シンプルでとても素晴らしいフィルターだと思う。

関連記事
歌ってみたのボーカル音源のMIX前作業!ボーカル音源修正8つのポイント!

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!