Ableton Live初心者におすすめ!書籍クラブ・サウンド・テクニック99を徹底レビュー☆その1

  • トラック・メイカーが教えるクラブ・サウンド・テクニック99
   DTM関連

Ableton Live初心者におすすめ!と紹介された書籍「トラック・メイカーが教える クラブ・サウンド・テクニック99」を購入してみました。本当に使えるテクニックが載っているのか?購入検討されている方の参考になるように徹底レビューをしてみます。今回はテクニック1からテクニック10までをレビュー!

Ableton Live初心者には嬉しい?!基礎知識編
- PART1 クラブミュージックの基本 -

この書籍はPART1からPART7で構成されています。PART1はテクニックというよりは基礎的な知識がメインとなっています。

各テクニックをAbleton Live初心者にとって有益か、4段階で評価してみました。

  • とても役立ちそう!直ぐに試してみたい!! → ◎
  • 覚えておくと便利かな? → ○
  • へー → △
  • 違うテクニックを掲載して欲しかった → ×
PART1 クラブミュージックの基本
No. テクニック CD連動 評価
01 特徴はコラージュ感覚 -
02 素材の組み合わせ方 -
03 サンプリングのススメ -
04 サンプリング前の基本設定 - ×
05 サンプリング後の基本処理 - ×
06 揃えておくべき機材 - ×

テクニック01の「コラージュ」という表現に共感して、ページをめくることにワクワクしたのですが、テクニック02からテクニック06は「こうしたら便利ですよ」というようなやり方を説明している程度だったり、DTMというよりはオーディオの知識で既に知っている内容でした。

「クラブミュージックとは」ということを知ることができる程度の内容です。

PART1では付属CDとの連動も一切無いので、DTMを始めたばかりのDTM初心者でしたら一読しても良いと思いますが、経験ある方には有益な情報は無いと思います。

いよいよCD連動!専門用語の解説もあります
- PART2 ドラムのサウンドメイク -

PART2 ドラムのサウンドメイク
No. テクニック CD連動 評価
07 パラアウトを活用しよう -
08 イコライザーの基本 01:狭いQでのカット例
02:広いQでのブースト例
09 コンプ/リミッターの基礎 03:コンプで密度を濃くする
04:スレッショルドの違い
05:レシオの違い
10 キックを太らせる 06:EQでキックを太らせる
07:歪ませてキックを太らせる

テクニック07はPART1と同様で、テクニックというよりはやり方の解説ですが少し専門的な内容でした。DTM初心者は一読したほうが良いと思いますが、経験ある方はスルーで良いと思います。

テクニック08とテクニック09はDTM初心者必読です!イコライザーやコンプの原理が分かり易く図解されており、とてもタメになります。

付属CDのTrack01、Track02、Track06、Track07は違いが全く分かりません。それほど意識するようなテクニックでは無いのだと思います。

Track03は効果覿面で、これは「使ってみたい!」テクニックでした。

Track04、Track05は何度か聴き直すと違いは分かるのですが、わずかな違いです。違う音色にすれば効果がハッキリでるかもしれないので、覚えておきたいと思います。

CD付属が素晴らしい!!興味のあるテクニック、役立ちそうなテクニックを選んで試せます

まだ30ページ程度しか読み進めていませんが、CDを聞きながら読むとテクニックの効果を直ぐに確認できるので、とても便利です!

書籍に掲載されているソフトウェアやプラグインなどは所有していないので、同じことをAbleton Liveで全て試すには膨大な時間がかかってしまいます。

実際に試して付属CDのサンプルのように全く違いが分からないと、「やり方が違う?」と逆に不安になり余計に時間を費やしてしまう可能性大です。

付属CDでテクニックの効果を確認してから興味があるテクニックをチョイスしてから試すことで、得られる効果のイメージも分かっているので不安もありません。

次回、テクニック11からテクニック20までをレビューしたいと思います。

最も関連する記事
Ableton Live初心者におすすめ?!書籍クラブ・サウンド・テクニック99を徹底レビュー☆その2

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!