Computer Musicのコンテンツダウンロード方法!書籍を購入したのにプラグインやチュートリアルをダウンロードできていない方は是非!

  • Computer Musicのコンテンツダウンロード方法
   DTM関連

電子書籍Computer Musicを購入することで、ステキなプラグインや素材、高画質チュートリアルがダウンロードできます。英語サイトでやり方が分からない!そんな方向けにコンテンツのダウンロード方法をご紹介

Computer Musicのコンテンツダウンロード方法

何度が質問されたこともあり、ご紹介しようと思っていたのですが、Computer Musicを購入した際、毎回キャプチャを取り忘れて先延ばしになっていました。ようやく最新212号で手順をキャプチャしましたので、ご紹介します!

まずは、Newsstandで購入した号をiOSデバイス内にダウンロードしておきましょう。ダウンロードが完了したら、パソコンからComputer Musicのコンテンツダウンロード用サイトへアクセスします。

Computer Music専用サイト
http://vault.computermusic.co.uk/login/

Computer Musicログイン画面

ログイン画面が表示されます。アカウントが無い場合、まずはアカウント登録します。「Please click here to register」をクリックして登録画面に名前やメールアドレスなどを記載すれば直ぐにアカウントが発行されます。登録したアカウントでログインをします。

Computer Music購入済リスト

Computer Musicの購入済リストが表示されますが、購入済書籍の登録が済んでいない場合はリストは空の状態です。下部にある「Add A Magazine」をクリックします。

Computer Music購入先選択

Computer Musicの購入方法を選択する画面になります。Newsstandから購入なので、一番下を選択して「Next」ボタンをクリックします。

Computer Music購入書籍の選択

購入済の電子書籍の選択になりますので「Computer Music」を選択して「Get Issues」ボタンをクリックします。

Computer Music購入号の選択

購入号の選択になります。今回は最新の212号なので212を選択して「Next」ボタンをクリックします。

Computer Music購入号の質問画面

ここが一番分かり難い画面だと思います。指定されたページの「???」に書かれているワードを記入しないということになっています。例えば画像上の質問は51ページの「On the ???」ここに書かれているワードを記入する必要があります。実際にダウンロードした書籍の51ページを確認します。

Computer Music質問の答えを探す

枠内に対象キーワードがあります。「???」=「meter」なので、meterと記入します。質問にも書かれてありますが、基本的に見出しとなっている部分がキーワードになっているので、探すのに時間がかかるということはありません。質問に答えると登録完了です!トップ画面に戻ると購入済の号がリストに追加されているはずです。

Computer Music購入済の号がリストに追加

あとは、リストに追加された号の画像をクリックすると、コンテンツダウンロード画面になります。

Computer Musicコンテンツダウンロード画面

コンテンツをダウンロードする時間帯によっては、かなり時間がかかります。経験上、夜より朝や昼間のほうがダウンロードが早いです。通常1冊500円ですが、定期購読1か月分申し込みで購入すれば2冊で400円。

ただし、標準設定では自動更新になるので、iTunesのアカウント内で自動更新を止めておく必要があります。どの電子書籍でも同じやり方なので、「Newsstand定期購読解除」で調べていただければ、やり方は分かると思います。手間はありますが、やり方は簡単です。

ステキなプラグインがたくさんあるので、プラグイン目的で1冊買っても損はないと思います。200号では通常$199の「Rapture」が無料でもらえたのですが、今も200号購入でもらえるのかは不明です。試しにシリアル発行するサイトへアクセスしてみましたが、コンテンツは存在していました。記事の中には申込期限のような記載がなかった(見つけられなかった?)ので、試してみたい方は過去記事をご参考ください。

関連記事
Cakewalkのシンセサイザー「Rapture」が無料でもらえる!Computer Music 200号がスゴイ!

Computer Music Magazine
App Storeで確認

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!