Ableton Live9の新機能特集!CMオリジナルのHORNET社コンプレッサーVSTプラグイン付き!Computer Music 2013年5月 190号のレビュー

  • Computer Music 2013年5月 190号
   DTM関連

電子書籍「Computer Music」の2013年5月 190号はAbleton Live9の新機能特集です!13個の動画で新機能の使い方が解説されています。付属のオリジナルVSTプラグインはHORNET社のコンプレッサー!付属のサンプル素材は2.6GBもあります。書籍レビューです。

「Computer Music」2013年5月 190号を購入

Computer Music Magazine
App Storeで確認

Computer Music 2013年5月 190号の表紙

2013年5月 190号はAbleton Live9の新機能特集です!記事としは11ページですが、13個のオリジナル動画で新機能が解説されています!

この動画はYoutubeなどでは公開されておりません。電子書籍内のリンクから直接見るか、購入者はComputer Music指定のサイトから高画質版の動画をダウンロードすることもできます!

Ableton Live9特集記事 動画解説

Ableton Live9特集記事の13個動画

13個の動画内容はLive9で追加された新機能やインターフェースリニューアルした機能の解説です。各動画は2分~4分程度で機能と操作方法が解説されています。解説中に利用しているサンプル音源もダウンロードすることができます。

Ableton Live9 新機能解説動画
No. 内容
1 新エフェクト「Glue Compressor」の解説
2 「EQ Eight」の新機能解説
3 デザインが変更された「Compressor」の解説
4 デザインが変更された「Gate」の解説
5 ピアノのサンプリング素材を利用したMIDI変換
6 ドラムのループ素材を利用したMIDI変換
7 口笛のサンプリング素材をMIDI変換してベースパートの作成
8 机を叩いたり拍手のサンプリング素材をMIDI変換してドラムパートの作成
9 セッションビューでオートメーションをリアルタイムに記録する解説
10 アレンジメントビューの複数トラックを利用して新しいセッションをセッションビューに追加
11 MIDIノート編集ツールの新機能を解説
12 オートメーションカーブの改善内容の解説
13 追加パック「Grand Piano」「Guitar and Bass」の解説

CMオリジナルのVSTプラグインが付属

Computer Musicには毎号オリジナルのVSTプラグインが付属しています。オリジナルのVSTプラグインと言っても侮れません!有料プラグインを販売しているメーカーとコラボして、Computer Music版という感じのプラグインが付属されています。

2013年5月 190号の付属プラグインはHORNET社のコンプレッサーです!

HoRNet社のコンプレッサーVSTプラグイン

HORNET社が実際に35ユーロで販売している「MultiComp」というコンプレッサーの簡易版になります。「MultiComp」は楽器.meで紹介されておりました。

MultiComp紹介記事(楽器.me)
http://gakki.me/n/data/2012050905.html

Computer MusicオリジナルのコンプレッサーVSTプラグインの利用方法は記事もありますが、動画解説もついています。シンプルなインターフェースなので、コンプレッサーを利用したことある人なら、解説など見なくても直ぐに分かりると思います。

約1500個!2.6GBのサンプリング・ループ素材が付属

毎号付属している大容量のサンプリング素材やループ素材。2013年5月 190号では約1500個2.6GB分をダウンロードすることができます。

国内のDTM関連雑誌で「DTMマガジン」もループ素材が付属していますが、毎号100個程度なので、Computer Musicの付属がいかに凄いか!素材目的なら絶対Computer Musicです。

Computer Musicの付属素材は有名DJやサンプリング素材販売メーカーなどのものですから、かっこいい素材が非常に多いです。

バックナンバー付属のVSTプラグインもダウンロード!

Computer Musicには毎号オリジナルのVSTプラグインが付属されていますが、VSTプラグインだけはバックナンバーに付属していたものも全てダウンロードできます!

2013年5月 190号でダウンロードできるVSTプラグインは、インストゥルメンツが14個、エフェクトが13個です。

2013年5月 190号で付属したプラグインのように、各メーカーの有料VSTプラグイン簡易版が多いです。LinPlug、OhmForce、AudioRealism、subsonicLabs、VengeanceSoundなどメーカーコラボのプラグインです。

プラグイン目的で1冊だけ購入しても、書籍価格以上にお得だと思います。

私はiTunes Storeから購入しております。iTunes Storeでの購入方法は過去の記事で掲載していますので、ご興味あればご覧ください。

◇以前の記事◇
フリーのVSTプラグインまとめ記事!厳選さらた124個が掲載されてるComputer Music Specialがオススメ!

iTunes Storeで「Computer Music」は1冊450円。現在バックナンバーはセール中で1冊250円です。オススメです!!

Computer Music Magazine
App Storeで確認

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!