無料で高音質!こえ部の投稿や歌ってみたをiphoneで録音しているユーザにおすすめ!「iTalk Recorder」とAudacityの使い方

  • iTalk Recorder Free
   iosアプリ

iphoneやipod touchのマイクで録音して、こえ部に投稿したり、歌ってみたを作ったり。そんなユーザにおすすめのアプリ「iTalk Recorder」と音源を書き出すAudacityの使い方をご紹介!

iphoneやipod touchのユーザは「iTalk Recorder」で歌ってみた!

iTalk Recorderをお勧めできるポイントは3つあります。

  1. 無料で簡単
  2. 44100kHzのサンプルレートで録音
  3. 自動ノイズキャンセリング機能

他にも似たようなアプリはたくさんありますが、シンプルで分かりやすく、高音質で録音できるものとしては「iTalk Recorder」がおすすめです!ノイズもかなり軽減されます!

iTalk Recorder
App Storeで確認

歌ってみた!高音質で録音してみよう!

使い方はとても簡単!アプリを起動して「録音名」に分かるような名前を入力して、「録音品質」を「最高」に設定します。これで準備は完了です!

iTalk Recorderで歌ってみた!を録音1

「ここを押して録音開始」の大きな赤いボタンを押せば直ぐに録音が開始されます。赤いボタンの部分が「録音中」になり、録音時間が表示されます。歌ってみたの場合は、1秒から2秒ぐらいは無音があって良いので、歌い出しの少し前に録音を開始しましょう!

iTalk Recorderで歌ってみた!を録音2

歌い終わったら、再び「録音中」となっている赤いボタンを押します。録音が止まり「一時停止」となります。画面下にある「完了」のボタンを押せば録音が保存され、保存されたファイルのリストが表示されます。

iTalk Recorderで歌ってみた!を録音3iTalk Recorderで歌ってみた!を録音4

録音した歌ってみた!をパソコンへ転送しよう!

iTalk Recorderで録音したデータをパソコンに取り込む方法は2つあります。

  1. パソコンと接続して、iTunesから取り出す
  2. iTalk Recorderからメール送信機能を使って、パソコン用アドレスへメールで送る

iTalk Recorderの素晴らしい機能のひとつ、録音したデータをメール送信できます!この機能がついていない録音アプリもあるので、iTalk Recorderをおすすめできるポイントです。

保存されたファイルのリスト画面で、ファイル名の右側に青丸の矢印ボタンがあるので、これを押すと録音したデータの詳細を見ることができます。

iTalk Recorderで歌ってみた!を録音5

この録音情報の画面右上のボタン!これがメール送信機能です。押すと「メール」というボタンが表示されます。「メール」ボタンを押せば、録音したデータを添付したメール作成画面が表示されますので、送信先アドレスにパソコン用アドレスを入力して送信すれば完了です。

iTalk Recorderで歌ってみた!を録音6

WAVじゃない!AIFFファイルとは?!

iTalk Recorderで高音質録音したファイルは拡張子が「.aiff」となっています。AIFFの詳細は割愛しますが、AIFFファイルも非圧縮の高音質ファイルです。

MIXにDAWを利用されている方なら、AIFFファイルは読み込めるはずです。MIX依頼するときに心配であれば「AIFFファイルでも大丈夫ですか?」と確認してみましょう!

mp3にしてこえ部で投稿したい!MIXを自分でやっているけど、AIFFファイルを読み込めない!という方でも心配はありません。

こえ部でも利用者が多い無料ソフト「Audacity」もAIFFファイル対応です!Audacityなのに読み込めない場合は、Audacityの最新版をダウンロードしてください。

Audacity(日本語サイト)
http://audacity.sourceforge.net/download/

Audcityを起動して、赤枠のグレーの部分にAIFFファイルをドラッグ&ドロップするか、メニューの「ファイル」から「開く」を選択してAIFFファイルを読み込みます。

AudcityでAIFFファイルをmp3に変換1

高音質mp3に変換!こえ部へ投稿しよう!

こえ部へ投稿するためには、mp3ファイルへ変換する必要があります。読み込んだAIFFファイルをmp3ファイルへ変換しましょう!Audacityの使い方をご紹介。

関連記事
Audacityでmp3に書き出す!最新版Audacityでインストールからmp3書き出し設定までの手順をご紹介

メニューの「ファイル」から「書き出し」を選択します。

AudcityでAIFFファイルをmp3に変換2

ファイルの書き出し画面の下にある「ファイルの種類」で「MP3ファイル」を選択します!このまま保存でも良いのですが、オプションの設定で更に高音質になります。右下の「オプション」ボタンを押します。

AudcityでAIFFファイルをmp3に変換3

オプションの指定画面で「品質」を「非常識,320kbps」を選択して「OK」ボタンを押します。一度設定すれば、次回からこの設定は必要ありません。

AudcityでAIFFファイルをmp3に変換4

保存したmp3ファイルをこえ部の「MP3ファイルアップロード」から投稿してください。

iTalk Recorder
App Storeで確認

関連記事
Audacityの使い方!最新版Audacityのインストールからmp3書き出しまでの使い方をご紹介

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!