無料版KORG Gadget LeとKORG Module Leの機能制限をチェック

  • KORG Gadget Le
   iosアプリ

KORG Gadgetの無料版KORG Gadget Le、KORG Moduleの無料版KORG Module Leがリリースされました。機能制限のチェック!

KORG Gadget LeとKORG Module Leがリリース

KORG Gadgetの無料版KORG Gadget LeとKORG Moduleの無料版KORG Module Leがリリースされました。

nano Studioのバンドル製品だと思っていましたが、普通に単体アプリとしてApp Storeからダウンロードできます。nano Studioの対象製品を接続することで拡張機能として一部機能がロック解除になる仕様のようです。

今回は無料版KORG Gadget Leがどの程度の機能制限なのか確認してみました。KORG Moduleの無料版KORG Module Leの制限も簡単にチェック。

使えるガジェットは3つ

無料版KORG Gadget Leで使えるガジェットはドラムモジュールのLondon、モノフォニックシンセのDublin、ポリフォニックPCMシンセのMarseilleの3つのみ。

各ガジェットごとの機能に制限は無く、プリセットやエフェクトなどもフル機能KORG Gadgetと全く同じでした。

KORG Gadget Leで使えるガジェットは3つ

Londonはドラム音色だけでなく音ネタとなるワンショットも多いので楽しめますし、Dublinは簡易モジュラーシンセのような楽しみ方もできたりします。フル機能KORG Gadgetを使っているユーザからすればガジェット3つだけ!?という感じにはなりますがw

※対象製品(MIDIコントローラー)を接続することでロックが解除され使用できるガジェットが5つにないようです。

KORG GadgetのガジェットDublin

3トラック制限

使えるトラックが3トラックに制限されています。これが一番物足りなさを感じる制限だと思いました。

Londonでリズムパート、Dublinでベースパート、Marseilleを2トラックにしてパッドとリードを・・・という構成ができませんね。

KORG Gadgetのトラック制限

※対象製品(MIDIコントローラー)を接続することでロックが解除され使用できるトラック数が5トラックになるようです。

エクスポートは全滅

KORG Gadgetの豊富なエクスポート機能ですが、無料版KORG Gadget Leでは完全制限。

KORG Gadget Leではエクスポート機能制限

Ableton Linkも制限

Ableton Liveユーザなら気になるAbleton Linkの機能。残念ながら制限されていて使えません。

KORG GadgetのVer2.1で追加になったMIDIチャンネル、デバイスを設定できるアドバンスモードも制限されて使えません。

KORG Gadget LeではAbleton Linkは制限

Limiter、Reverb、IFXは制限

マスタートラックのLimiterとReverb、各トラックのIFX(EQとコンプ)は制限されていて使えません。

下記画像はフル機能KORG GadgetでIFXを有効にした画面。こんな感じにはなりません。

KORG Gadget Leのマスタートラック制限

KORG Gadget Leは音源として遊べる程度

無料版なのでかなり制限付きですが、使える3つのガジェットには制限がないので音源(ガジェット)として遊ぶ程度には楽しめると思います。KORG Gadgetの音はかなり良いと思うのでサンプリングする音ネタにもなると思います。

GadgetCloudにはアクセスできるので、他の方が制作された楽曲を聴くのも結構楽しいです。フル機能KORG Gadgetが欲しくなるかもしれませんw

KORG Module Leの音色は1つのみ

KORG Moduleの無料版KORG Module Leで使える音色はNatural Grandのみです。Natural Grandだけでも音はかなり良いので、ピアノ音源としては十分活用できると思います。

KORG Gadget Leのガジェット同様にNatural Grand内での機能制限はなく、フル機能使うことができます。

KORG Module Leの音色制限

その他の機能制限として、MIDIプレイヤー、レコーディング、セットリストなどは使えません。フル機能KORG Moduleの画面上部と比較して頂くと、ほとんどの機能が非表示になっているのが分かると思います。

KORG Module Leの機能制限

KORG Module Leは単体のピアノ音源としてワイアレスMIDIなどでキーボード練習する時には活用できる程度でしょうか。機能制限がかかっているだけでフル機能版と同じ容量があるようなので、KORG Module Leのインストールするメリットはあまりない印象でした。KORG Gadget Leはインストールして楽しめると思います!

関連記事
KORG GadgetやiKaossilatorを購入するとAbleton Live Liteが無料でもらえる!入手する方法のご紹介

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!