PS3を分解!80GBモデル(CECHL00)の内部を掃除したので、分解から組み立てまでをメモ – PS3分解編

  • PS3を分解 CECHL00
   レビュー

PS3の80GBモデル(型番:CECHL00)を購入して7年。ファンの音もうるさくなってきたので、PS3を分解して内部掃除をしました。内部がピカピカになった、そんなPS3の分解から組み立てまでのメモです。今回はPS3分解編。

PS3(CECHL00)の内部を掃除!

PS3の80GBモデル(型番:CECHL00)を購入して7年ぐらいになります。リビングのTVに接続してあり、ゲームはもちろん、トルネの録画再生、DVD再生、Youtube再生と家族全員が毎日利用している重要な家電製品です。

ファンが頻繁に高速回転するようになり、かなりうるさいので、PS3を分解して内部の掃除をしました。掃除後はファンが高速回転することもなく、快適です!

PS3の80GBモデル(型番:CECHL00)の分解については、ネット上にも情報が少なかったので、分解から組立までの記録をメモしておきます。

PS3の分解をすることで故障する可能性もありますので、試みる方は自己責任の上でやってください。

PS3本体(型番:CECHL00)

PS3(CECHL00)を分解するための道具

PS3の80GBモデル(型番:CECHL00)を分解するための道具として、3つ必要になります。

六角ドライバ、プラスドライバ(大)、プラスドライバ(小)の3つです。

PS3を分解するためのドライバ

私は全て所有していたドライバでサイズが一致しましたが、六角ドライバなど無い場合は、同じサイズのマイナスドライバでも大丈夫らしいです(ネット情報)。ネジ山が潰れてしまう可能性もあるので、サイズの合うドライバ用意することをオススメします。六角ドライバは1本500円もしないので。

PS3(CECHL00)を分解!

手順1:PS3背面の保護シールを剥がし、ゴムキャップを外します。画像は保護シール剥がしてある状態です。

PS3(CECHL00)の分解手順1

手順2:ゴムキャップを外した穴にある六角ネジを外す。六角ネジが使われているのはここだけで、後は全てプラスネジです。

PS3(CECHL00)の分解手順2

手順3:上蓋(PLAYSTATION3と書かれているカバー)をPS3底側にスライドさせて外します。2cm~3cm程度スライドできる構造になっています。

PS3(CECHL00)の分解手順3

手順4:見えているネジをで全て外して、PS3本体を横置きにした状態の右上にあるツメを押しながら上に持ち上げます。このツメをしっかり押せば、簡単に開きます。マイナスドライバなどでこじ開ける必要など一切ありません。

PS3(CECHL00)の分解手順4

コツはツメを押しながら手前に持ち上げます。車のボンネットを開けるようなイメージです。手前側は本体に引っ掛かりあるツメがあるので、これを割らないように気を付けましょう!

PS3(CECHL00)の分解手順4-2

PS3(CECHL00)内部の埃がスゴイ!

ケースカバーが外れて、内部がお目見えです。開けてビックリ!想像以上の埃です。

PS3(CECHL00)の分解手順4-3

右側がブルーレイドライブ、左側が電源ボックスです。電源ボックスの換気口が埃で埋まっていました。

PS3(CECHL00)の分解手順4-4

手順5:電源ボックスにつながっているケーブルを全て外し、固定されているネジを全て外して電源ボックスを上に持ち上げて取り除きます。電源ボックスは底にコンセントのような形状のコネクタで接続されているので、少し強い力で上に持ち上げる必要があります。

PS3(CECHL00)の分解手順5

電源ボックスを取り除くと、基板上に2cmぐらい突起した接続部が現れます。これが電源ボックスに刺さっているので、上に引っ張らないと抜けない構造です。

PS3(CECHL00)の分解手順5-2

手順6:ブルーレイドライブを取り外します。電源ボックスを取り除くとブルーレイドライブが接続されたコネクタが見えます。※ブルーレイドライブの底側のコネクタを外す必要はありません。

PS3(CECHL00)の分解手順6

コネクタは黒いカバー部分を上にカパッと開く感じです。カバーを開いてケーブルを横に引き抜けばブルーレイドライブを取り除くことができます。ブルーレイドライブはネジなどで固定されていません。

PS3(CECHL00)の分解手順6-2

電源ボックスとブルーレイドライブの取り外しが完了!

PS3(CECHL00)の分解手順6-3

手順7:鉄板の上にある基盤と鉄板の下にあるメイン基盤が接続されているケーブルが1本あるので、このケーブルを抜きます。上側に引っ張ることで抜けます。手で抜くこともできますが、接続部がとても小さいのでピンセットやラジオペンチなどを利用したほうが確実だと思います。

PS3(CECHL00)の分解手順7

手順8:鉄板が固定されているネジを全て取り外し、鉄板を取り除きます。メイン基盤が全て見える状態になりました!

PS3(CECHL00)の分解手順8

PS3(CECHL00)のHDDを取り出す

HDDをこのタイミングで取り外しましたが、もっと早い段階で取り外してもOKです。

手順9:PS3本体の底面にあるカバーを取り外します。横置きにして本体奥側の凹みに爪(マイナスドライバ)を入れて外します。

PS3(CECHL00)の分解手順9

手順10:カバーを外すとHDDが固定された金具が見えますので、ネジを外します。

PS3(CECHL00)の分解手順10

手順11:HDD固定金具の引き出し用ツマミがあるので、引っ張るとHDD固定金具ごと、取り外すことができます。

PS3(CECHL00)の分解手順11

PS3(CECHL00)のメイン基盤を取り外す!

ここで注意!!

ここから先の分解を行なった場合、組み立てる際にチップに塗るためのシリコングリス(シルバーグリス)が必要になります。シリコングリス(シルバーグリス)などが無い場合は、これ以上の分解はオススメしません。

手順12:基盤が固定されているネジを全て外し、接続されているケーブルを取り外し、アースのネジを取り外します。

PS3(CECHL00)の分解手順12

手順13:メイン基盤を取り外します。この時、年数が経っている影響でグリスはカピカピ、カチカチの状態です。メイン基盤を持ち上げようとしても、ネジで固定されている個所が残っているのでは!?と思うぐらいに張り付いています。

PS3(CECHL00)の分解手順13

メイン基盤だけを持ち上げようと思わず、メイン基盤の下にある鉄板ごと強引に引っ張ります。斜めに引っ張ると少し剥がし易いと思います。強引に剥がすので、クーラー側は変形してしまうでしょう。チップが破損する可能性もゼロではありません!心配な方は、メイン基盤の取り外しは避けたほうがいいと思います。

チップ側を見ても、冷却性能があったのか!?と思うぐらいのグリスの残骸です。

PS3(CECHL00)の分解手順13-2

手順14:ファンとクーラーを取り除きます。ようやくPS3(CECHL00)の底が見えました。

PS3(CECHL00)の分解手順14

次回はPS3の80GBモデル(型番:CECHL00)を内部掃除してキレイになった各パーツの組み立て編です。

関連記事
PS3を分解!80GBモデル(CECHL00)の内部を掃除したので、分解から組み立てまでをメモ – PS3組み立て編

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!