PS3エレメンタルモンスターで100連勝してゴールド・トロフィー「百戦錬磨」獲得の記録

  • PS3エレメンタルモンスター
   レビュー

PS3のカードゲーム「エレメンタルモンスター」でゴールド・トロフィー「百戦錬磨」を獲得しました。本来オンライン対戦がメインとなるゲームですが、既にオンラインには誰もいません。そんなPS3のエレメンタルモンスターを今更レビュー。

PS3のカードゲーム「エレメンタルモンスター」が面白い

PS3のカードゲームは需要が無いのか、意外に少ない。そんな中で100円と安く、ともて楽しめるのがエレメンタルモンスター!

PS3エレメンタルモンスターのタイトル画面

オンライン対戦がメインとなるゲームですが、既にオンラインには誰もいません。しかし、オンラインの大会は随時開催され続けていますw

オンラインに誰もいないので、CPU対戦のみですが、いろんなデッキを試したりして楽しんでます。じっくり少しずつゲームする人には向いていると思います。

CPU対戦のメインは100連勝への挑戦

オンライン対戦が無いので、課金してカード購入することもなく、ゲームを進めていく中で入手できるカードのみでデッキは作っています。

そんなCPU対戦のメインとなるのが、ステージ11-1にある100人対戦。

PS3エレメンタルモンスター100人対戦

このステージをクリアすると、特別に入手できる「伝説の龍族パック」ですが、楽しめそうなカードが入っていないので、ゴールド・トロフィー「百戦錬磨」獲得だけを目的にプレイしてました。

このステージだけで2か月ぐらい地味に遊んでいた気がしますwようやくクリアしてゴールド・トロフィー「百戦錬磨」と伝説の龍族パックを獲得しました。獲得した伝説の龍族パックのカードで何かデッキを作って、これからもエレメンタルモンスターで遊びます!それぐらい楽しいカードゲームなので。

PS3エレメンタルモンスターの戦利品「伝説の龍族パック」

100連勝した使用デッキ

100連勝するために考えたわけではなく、いろんなステージで使っていたデッキです。オンライン対戦では厳しいかもしれませんが、CPU対戦なら負け知らずのデッキです。

ゲーム中に入手できるカードのみで構成しているので、誰でも真似できると思います。

フィールドは闇属性のセパレートです。

表にはガーゴイル(伝承の始まりパックで入手)を2体。

PS3エレメンタルモンスターのデッキ表

裏にはグリフォン(異界からの来訪者パックで入手)とシャザーン(異界からの来訪者パックで入手)です。

PS3エレメンタルモンスターのデッキ裏

戦闘は状況に応じてですが、ターン数が多いほど戦闘が厳しくなるデッキなので、早めの決着を意識して臨みます。

このデッキでできることは、ガーゴイルはイビルアイで即死を狙う、ガーゴイルの死の呪いで待機モンスターを即死させる、シャザーンのリバースで敵召喚モンスターのHPと素早さの値を入れ替える、グリフォンのSP Skillで先制攻撃できる。この辺りを頭に入れて、敵モンスターのSP SkillやAbilityをチェックしながら戦闘すれば、運に見放されない限りはCPU対戦では負けないでしょう。

CPU対戦負けなしのデッキ

もう一つ、CPU対戦で負けなしのデッキがあるので、ご紹介しておきます。こちらもゲーム中に入手できるカードのみで構成しています。

フィールドは光属性のディフェンスです。

表に水龍の盾、白蛇姫アンドロメダ、ゼブラスライム。裏にジン、無、ジン。

まずは、水龍の盾を出して憑依。白蛇姫アンドロメダにHP+30です。ジンのリバースはマナ不足で発動しません。

次にゼブラスライム。特に戦略はなく、相手のHPが少しでも削れれば良いといった感じ。ゼブラスライムが敗れると、ジンのリバースで素早さ2アップです。

ここからは、白蛇姫アンドロメダの「白蛇の美貌」でジン2体の攻撃力と素早さはひたすらアップ!途中でジンのSP Skillを使うのもポイント!HP+30されてるのもあって「白蛇の美貌」が最低でも3回ぐらいはきまると思います。多いと5~6回ぐらい。

3回決まると攻撃力が18アップで、ジンのテンペストやソニックスラッシュは攻撃力42です!攻撃力42のジンが2体いるので、運に見放されない限り、CPU対戦なら負けません。

ただし、敵モンスターが木属性の場合、白蛇姫アンドロメダは即死状態になるので、水龍の盾の効果もジンへ、白蛇姫アンドロメダはSP Skillでジンをサポートしていけば、苦戦はしますが勝てると思います。

カードゲームはCPU対戦でもいろんなデッキを組みながら遊ぶと、末永く楽しめますね!

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!