PS3を分解!80GBモデル(CECHL00)の内部を掃除したので、分解から組み立てまでをメモ – PS3組み立て編

  • PS3を分解 CECHL00
   レビュー

PS3の80GBモデル(型番:CECHL00)を購入して7年。ファンの音もうるさくなってきたので、PS3を分解して内部掃除をしました。内部がピカピカになった、そんなPS3の分解から組み立てまでのメモです。今回はPS3組み立て編。

PS3(CECHL00)の内部掃除と組立

前回の記事で、PS3の80GBモデル(型番:CECHL00)を分解する手順をご紹介しました。

前回記事
PS3を分解!80GBモデル(CECHL00)の内部を掃除したので、分解から組み立てまでをメモ – PS3分解編

今回は内部を掃除をして組み立てる手順です。単純に前回の逆をたどるだけではありますが・・・

古いグリスをキレイに掃除!

CPUとグラフィックチップに付着している古いグリスをキレイに拭き取ります。

PS3(CECHL00)のグリス掃除

ウェットティッシュで拭きました。

PS3(CECHL00)のグリス掃除2

クーラー側の古いグリスもキレイに拭き取ります。

PS3(CECHL00)のグリス掃除3

ピカピカになりました。新しいグリスは組み立てのメイン基盤設置するタイミングで塗ります。

PS3(CECHL00)のグリス掃除4

本体の掃除はプラスティックの部分はウェットティッシュを使い、基盤はエアダスターで掃除しました。

PS3(CECHL00)の組み立て

いよいよ組み立てです!まずは本体底。

PS3(CECHL00)の組立手順1

クーラー設置。本体底にクーラーを固定する突起がありますので、動かないように固定します。

PS3(CECHL00)の組立手順2

ファン設置。ここだけ見ても、かなりキレイになっているのが分かります。

PS3(CECHL00)の組立手順3

本体の電源スイッチが付いているカバー設置。

PS3(CECHL00)の組立手順4

鉄板の設置。

PS3(CECHL00)の組立手順5

チップに新しいグリスを塗る

せっかくなので熱伝導効率が良いシルバーグリスを塗りたいところですが、手元に残っていたパソコンパーツのCPUファンに付属していたシリコングリスで塗ってしまいました。

PS3(CECHL00)に塗ったシリコングリス

ちょっと多く塗りすぎた感じに。私はヘラなどで伸ばすことはしてません。圧着で自然に伸びるので。この量だとはみ出した可能性あります・・・。

PS3(CECHL00)にシリコングリスを塗った状態

PS3(CECHL00)の組み立て再開

メイン基盤を設置。

PS3(CECHL00)の組立手順6

HDD設置。分解と同じタイミングでHDD付けましたが、HDDはどのタイミングで取り付けても問題ありません。

PS3(CECHL00)の組立手順7

メイン基盤の上に鉄板設置。ケーブル類やアースも接続。鉄板が見違えるほどピカピカしてます。

PS3(CECHL00)の組立手順8

ブルーレイドライブ設置。コネクタ接続。

PS3(CECHL00)の組立手順9

電源ボックス設置。今回、電源ボックスやブルーレイドライブは分解して掃除はしてません。換気口から簡単にエアダスターで埃を吹きましたが、分解して内部を掃除することもできます。

PS3(CECHL00)の組立手順10

後はカバーを取り付けて、作業完了です!

分解、掃除、組立まで約2時間

今回、PS3(CECHL00)の内部を掃除をするために分解から組立まで、かかった時間は約2時間でした。

構造が分かっていれば、もう少し時間は短縮できると思います。

最初に開けてビックリだった電源ボックスの換気口の埃。見るからに排熱されることなく故障の原因になりそうな感じになってました。

PS3(CECHL00)の分解手順6

この換気口だけ見ても、こんなにキレイになりました。

PS3(CECHL00)の内部掃除後

その後、分解した影響なく、動作は快適です。ファンの音が圧倒的に静かになり、排熱がしっかりされるようになったのだと思います。

オススメできるような内容ではないですが、分解好きな方は大掃除の時にでもPS3内部掃除にチャレンジしてみてはどうでしょうか。※何度も言いますが自己責任の上でやってくださいねw

関連記事
PS3を分解!80GBモデル(CECHL00)の内部を掃除したので、分解から組み立てまでをメモ – PS3分解編

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!