PS3にバッファローUSBハブBSH4A01AVBKを接続!バスパワー&セルフパワーで快適に!

  • PS3用USBハブ
   レビュー

PS3のUSBポートは2つしかなく、接続したい機器を取り外ししながら利用していましたが、とても面倒なので、バッファローのUSBハブBSH4A01AVBKを導入!トルネ対応、バスパワーとセルフパワーの両対応でとても快適になりました!

PS3のUSBポートが足りない!

PS3が発売した初期のころは本体にUSBポートが4つ付いていました。しかし、今現在はUSBポートが2つしかありません。

コントローラーを2つ同時充電させただけでUSBポートは埋まってしまいます。

PS3に接続したいUSB機器

常時接続しておきたいUSB機器

・torne(トルネ)
・トルネ録画用の外付けHDD
・PS MOVEのPlayStation Eye

必要に応じて接続するUSB機器

・PS3コントローラー
・PS MOVEのモーションコントローラー
・PSP
・USBメモリなど

常時接続で3ポート、予備で2ポートは欲しいので、4ポートあるUSBハブを接続すれば、本体の残った1ポートと合わせて計5ポートになるので、4ポートUSBハブを検討します。

バスパワー&セルフパワー

PS3本体の外部機器の自動認識はかなり優秀(だと勝手に思っています)なので、どのUSBハブを購入しても問題はなさそうですが、念のため「PS3対応」と公式に発表されているもので絞込みました。

PS3用として発売されているUSBハブのほとんどがPS3本体のUSBポートとだけ接続し、アダプターが付属しないタイプ(バスパワー方式のみ)

しかし、PS3のコントローラーはかなりの電力を必要とするはずなので、アダプターが付属してコンセントからも電源をとれるタイプ(セルフパワー方式)を検討しました。

バッファローのUSBハブBSH4A01AVBKを購入!

バッファローのUSBハブBSH4AE06BKとBSH4A01AVBKで悩みました。
それぞれ特徴的な機能があります!

PS3用USBハブの比較

BSH4AE06BKには電源連動タイプで、セルフパワー利用時にPS3の電源をOFFにするとUSBハブの電源もOFFになる機能があります。

BSH4A01AVBKにはUSBハブの背面にネジ穴があり、テレビ背面にUSBハブを固定できる機能があります。

価格的にはBSH4AE06BKのほうが少し安いですが、配線を床やテレビラック上にゴチャゴチャさせたくないので、BSH4A01AVBKを購入しました!

PS3用USBハブBSH4AE06BK

BSH4A01AVBKでUSB機器を動作検証

【バスパワーで動作】

・コントローラーの充電 → NG(反応無し)

・PS MOVEのPlayStation Eye → 数時間ゲームをプレイして問題なし

・torne(トルネ) → 録画、再生など全て確認、問題なし

・外付けHDD(BUFFALOのHD-PCT1TU2) → NG(LEDは付くが認識されない)

【セルフパワーで動作】

・全ての機器で問題なし(当たり前ですが・・・)

検証結果を見ると、やはりバスパワーだけのUSBハブをPS3で使うと心細い感じですね。

関連記事
PS3を分解!80GBモデル(CECHL00)の内部を掃除したので、分解から組み立てまでをメモ – PS3分解編

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!