Synology DS115jレビュー!NASの選び方やバッファローLinkStationとの使用感比較など

  • DS115j
   レビュー

Synology DS115jを導入して半年。NASはバッファローのLinkStationを使ってきましたが、Synology製品に変更して、使い勝手の良さや速度、安定性に驚くほどの違いがありました。使用感の比較なども含めたDS115jのレビューです。

不安定過ぎるLinkStation

Linuxでファイルサーバを構築していた時期もありますが、NASは長い間LinkStationを使ってきました。不満はたくさんありましたが、自宅用なので安価なLinkStationを選択していました。

LinkStationは「高速CPU搭載」などと書かれている製品を購入しても、まぁ遅いですw特に使い続けいていくと日々遅くなっていきます。接続も不安定になったり。特にタブレッドやスマホからのアクセスが安定しないです。

LinkStationで一番不満を感じるのは、動画などの大容量ファイルをアップした際、即時反映されないこと。PCからアップが完了してiPadで確認しても、アップ直後はファイルが見えない状態で、しばらく待つと反映されて利用可能になります。

こんな感じなので、2年ぐらい利用していると故障もしていないのに買い替えを検討。LinkStationだけで3台買い替えをしてきました。さすがにLinkStationやめよう!という結論に。

駿河屋の買取サービスがオススメ

RAID構成は必要ない!

自宅用のNASにRAID構成は必要ないと思っています。RAID構成にすることでバックアップのメリットはありますが、それ以上に故障率が高くなるデメリットが上回っていると思います。

企業などで1日に数百人以上がアクセスし数千のファイルを操作しているような場合はRAID構成必須だと思いますが、一般家庭でNASにアクセスする端末など多くても10台程度では?1日に操作するファイルも多くて100ファイルぐらいだと思います。

個人利用のHDDが故障することなど、ほとんどありません。不良セクタが出ることはありますが、HDDが完全に故障したことなど1度も経験がありません。

職場ではRAID構成のNASを扱っていますが、トラブル原因のうちHDD故障は半分程度です。残りの半分はRAID機能が原因の故障です。一番やっかいなのがRAID基盤の故障です。自力復旧ができないのでメーカー修理に出すしかありません。その間NASに搭載していたHDDは使うことができません。

こんな理由から、自宅ではRAID構成のないHDD1つ搭載のNASを好んで使っています。

SynologyかQNAP

LinkStationからランクアップを考えると、SynologyかQNAPのNASという選択になってくると思います。しかし、気になるのが価格・・・。そんな検討をしている時に、Synology DS115jの製品発表がありました!

搭載CPUやメモリは現行機の半分でしたが、個人利用としては十分なスペックだと思います。上位製品と同じOSを搭載して、アプリも同じように利用できて価格1.5万円!コストパフォーマンスがとても高い製品だと感じ即導入しました。

Synology DS115j
https://www.synology.com/ja-jp/products/DS115j

DS115jのセットアップ

セットアップはとても簡単です。DS115jをネットワークに接続し、同じネットワーク内にあるPCからブラウザで指定URLへアクセスすると、ネットワーク内になるDS115jを自動検出してセットアップがはじまります。

DS115jのセットアップ

OS(DiskStation Manager)のインストール方法を選択。

DiskStation Managerのインストール方法を選択

アカウント情報の設定。

アカウント情報の設定

あとはインストール開始すればOKです。

DiskStation Managerのインストール

インストールが完了すると、ログイン画面になります。

DiskStation Managerのログイン画面

ログインするとWindowsのような画面が表示されます。LinkStationの設定画面とは全く異なり、NASの管理がとても快適です。

DiskStation Managerのメイン画面

パッケージ(アプリ)も豊富で、必要な機能だけを選択してインストールできます。メディアサーバやiTunesサーバなども直ぐに設定できますし、バックアップ機能なども豊富です。

DiskStation Managerのデフォルトパッケージインストール

iOSアプリの充実

LinkStationにiOSデバイスでアクセスする場合、バッファローのアプリが不満で、別途NAS対応したファイルマネージャー機能のアプリを購入して使っていました。

Synologyには豊富なiOSアプリが用意されており、どれも使い勝手がとても良いです!なにより安定しています。もちろん全て無料アプリで公開されています。

Synology DS115j
https://www.synology.com/ja-jp/dsm/mobile

気に入って使っているiOSアプリは3つ。DS file、DS photo+、DS audio。

SynologyのiOSアプリ

どのiOSアプリもDS115jのIPアドレスを指定すれば直ぐにつながり使えます。

DS fileがとても万能です。公式サイトに記載はないのですが、PDFファイルやワード、エクセルまでも直接ファイルを開いて閲覧できます!これは嬉しかったです。

synologyのDS fileでPDFを閲覧

DS photo+やDS audioはリストを作れたり、操作性もとても良いです。

DS audioでリスト作成

定期的なバージョンアップ

LinkStationでは不具合の改修やOSのバージョンアップによる管理ソフト・アプリのバージョンアップはありますが、機能追加などは滅多にありません。

SynologyはOS(DiskStation Manager)やiOSアプリなど定期的にバージョンアップされ、機能追加などもあります。DiskStation Managerのパッケージが増えて、新しい機能を簡単に追加することができます。

suruga-ya-kaitori

今回のレビューは基本的な機能しか紹介できておりませんが、DiskStation Managerの管理機能はかなり凄いです!パッケージも多く、NASにWindowsが搭載されているような感じで使えます。

DiskStation Managerはデモ版があり、Synology未購入でも体験できるようになっています!Synology製品の購入を検討する方は、是非試してください。

Synology DiskStation Manager
https://www.synology.com/ja-jp/dsm/5.1

DS115jを半年使っても、速度低下など全く無く、OSはとても安定しています。NASの再起動などが必要になったこともありません。DS115jの1つだけ気になるとすれば、DiskStation Managerは上位機種での利用がベースになっているのか、処理によってはDS115jのCPU負荷が100%になってしまうことがあります。しかし、固まってしまうようなことはなく、安定動作しております。

関連記事
Synology × Chromecast × Fire TV Stick

Live9を中心にDTM関連の情報をツイートしています
リプライもお気軽にどうぞ!